自分らしさアピールのカラコンだけが望み

どうなりたいかを決めた後にカラコンをあわせる得策

こうなりたい、ああなりたい、そういう気持ちは大事だと思っています。
そういう憧れの対象、カリスマ性を感じる女性の存在により、自分も、もちろん同じようになれなくてもいいのですが、完全に諦めてしまうのではなく、がむしゃらに突き進むのもいいのではないでしょうか。

たくさんあるカラコンの中でもJillカラコンは若い女性に人気みたいですね。
カラコンってフチがあるのとか、ないのとかがありますね。
それに直径も違いますし。Jillのカラコンは直径が大きいみたいです。みたいってのは、まだ調査中なので、はっきりと書けないからなんですよね。
14.8mmってのと14.5mmってのがありますね。ハニーバニーとシャーベットは前者、ピュアドロップは後者だと思います。
価格はお手頃だと思います。度ありとなしとでは価格が違いますが。黒目が大きく見えるとかなり印象が違いますね。
ウィッグとあわせて使うと何だかオシャレになれます。
肌の色のことも考えないといけないでしょうけどね。こういうのはトータルで考えないと浮いてしまいそうですし。
前はロデオってシリーズもありましたが、今もあるみたいですが、このJillってのとどちらが人気なんでしょうか。そういえば、この前ロデオのシリーズでセールしてましたし、安く買えてたみたいです。でもどうせなら新しいシリーズがいいかなと。あと迷うのは色かな。
ブラウンくらいがちょうどいいかなって思うけど、違う色でも気に入ってるのもあるんです。
迷ってるうちも楽しいので、もうちょっと時間をかけて探したいと思います。
ちなみ、ロデオもジルもGLAMで購入できるんですよね。ここのオリジナルなのかな。

 

狙っているアイテムを注文する時に一緒に、何となく欲しいアイテムを買い足してみることもOKだし、着るのに勇気がいるような服にも挑戦もできます。だってどれもプチプラアイテムだから。
シチュエーションごとに色々とアレンジなどをチープにできちゃうのが、プチプラのファッション。ただ留意しておくべきなのは、いかにも安くアレンジしたらダメということなのです。

 

カラコンつけてこんなふうになりたいという思いを持つことで、着実に、少しずつではありますが、近づいていけると信じています。
カラコンで憧れに近づきたい